ニュース

2018年2月1日

BD/DVD発売決定!

映画「リンキング・ラブ」のBD/DVDが2018年4月4日(水)に発売されます。

詳細は以下をご確認ください。

「リンキング・ラブ」BD/DVD
クリックするとキングレコードのページに移動します。【外部リンク】

2017年10月31日

初日舞台挨拶レポート

丸の内TOEI2で10月28日(土)9時30分の上映回終了後に、出演者、監督による舞台挨拶が行われました。

登壇者(敬称略)
田野優花/石橋杏奈/白洲迅/樋井明日香/長谷川眞優/眞嶋優/中尾明慶/金子修介監督

初日舞台挨拶写真「恋するフォーチュンクッキー」の音楽と共にキャストが登壇すると、多くのファンが詰めかけて満員となった客席からは歓声と拍手の嵐。

本作が映画初出演にして初主演となる田野は「朝起きた時から緊張していて…でも、やっと観てもらえる!待ってました!という気持ちです」と語りつつも「反応が気になるからツイッターでエゴサーチします」と、笑いも交えた一言で場を和ませていました。

石橋は、今年の一月に撮影したという学園祭で野外ステージに立つシーンで、全身に30枚ものカイロを貼って撮影に挑んだと語り「40代のお母さん役、コスプレ、アイドルとしての歌やダンスのシーンなど全てが初めてづくしで濃い現場でした」と振り返りました。

初日舞台挨拶写真司会者の方から、石橋のラムちゃんコスプレの話題をふられた白洲は、「石橋杏奈のラムちゃん姿を生で見れてラッキー」と発言。「でも、監督の要望があったとはいえ、あのラムちゃんを見たときのリアクションは自分でもどうかと思いましたね」と、自身渾身の演技に関してネガティブ発言。

アイドル研究家で、ASG16のダンス指導をするオネエ役の中尾は、夜な夜な新宿2丁目に行って演技指導を受け、役作りを万全にして現場に入ったと語ったものの、「皆が『可愛い!』って持ち上げてくれるから気持ちよくなってイケてると思ってスクリーンで見たら、まぁブスで!女性の『可愛い』ほど信用できないものはないと思いましたね!」と会場を笑いの渦に巻き込んだ。

登壇者のコメント

田野優花さん(20)/真塩美唯

映画に出演したいとは思っていたけれど、まさかこんなに早くお話を頂けると思わなかったので、夢のようでした。この作品は20歳を迎えた年の作品でもあり、一生に残る宝物となりました。

私自身も作品を観て「未来はどうなるかわからないけれど、今を全力で生きよう」と思えたので、観た方の中にもそういったものが残ったら嬉しいです。

石橋杏奈さん(25)/真塩由美子

16人の中でも大人しめの恰好だったから、肩パット入りとかボディコンとかソバージュとかバブル期っぽいファッションをやってみたかったです。皆が同じ方向を向いて一生懸命作った作品だと感じる現場でした。みなさんの心に残る作品になったら嬉しいです。

白洲迅さん(24)/茂手木健一郎

アニメオタク兼アイドルオタクの役で、どこまでやっていいのか探り探り演じましたが、ところどころ振り切って、最後まで楽しくやらせていただきました。

90年代はバブルであると同時にアイドル冬の時代とも言われていますが、アイドルたちが頑張って成長していく姿を描いているので、お友達に勧めてもらえたら嬉しいです。

樋井明日香(26)/北川梨奈

AKB48の曲とダンスを完コピできるなんてすごく貴重な体験をさせていただきました。やってみて、改めて歌いながら踊って、しかもずっと笑顔でいるなんて、アイドルって本当にすごい!と思いました。何回も観ていただいて、いろんなキャラクターに注目してもらえたら嬉しいです。

長谷川眞優(26)/西野マリ

劇中とはいえ、まさか、自分がアイドルになれるなんて思っていなかったので、本当に嬉しかったです。ステージシーンでは緊張して、直前まで足がガクガク震えてしまいました。センターに立つシーンでは、それまでの練習のこととかが走馬灯のように思い出されて、先生やみんなのおかげだと思ったら、終わった直後に感動で涙が止まらなくなりました。

私たちの頑張る姿が、頑張って立ち向かっていく人に勇気を与えられたら嬉しいです。

眞嶋優(20) /林田サチ江

女子サッカー部の役があるとわかっていたので、オーディションのときにリフティングの振りも入れて、アピールしました。3歳からやっているサッカーが役に立ったかな、と思います。最初で最後のアイドルというつもりで、全力で挑みました。観た方の心の中で生き続けたら嬉しいです。

中尾明慶(29)/加賀修造

撮影前のレッスンも見せていただいたんですが、ダンスが得意な子も初めて取り組む子もみんな本当に一生懸命に毎日練習していて、きっと泣いたりぶつかったりすることもあったんじゃないかと思うけど、作品のために頑張っていました。今日登壇していない子も含めてみんな頑張ったので、作品はもちろん一人ひとりのメンバーも応援してもらって、早く僕の女装姿は忘れてもらえたらと思います(笑)

金子修介監督(62)

まさに、26年前に『就職戦線異状なし』(91)を撮った年が舞台で、当時は若者はバブルの豊さに負けないというテーマだったんですが、現在、日本がこういう雰囲気になっているので、「明るくいってみよう!」という感じで作りました。

アイドルは可愛さを獲得して成長していくものだと思いました。撮影が進むうちに皆どんどん可愛くなっていったと思います。キャストはもちろん、作品作りに関わってくださった皆さんに感謝します。ありがとうございました。

2017年10月31日

原作・コミック電子版にて発売!

「ホットマン」きたがわ翔さんが映画原作から書き下ろした新作漫画「リンキング・ラブ」
著者:きたがわ翔
原作:萩島 宏
発売日:2017年10月2日(月)
コミック:128ページ(1巻完結)
出版社:クリーク・アンド・リバー社
Kindleストア、楽天Kobo、iBooks ほかにて発売中!

「ホットマン」きたがわ翔さんが映画原作から書き下ろした新作漫画「リンキング・ラブ」
クリックするとKindleストアページに移動します。【外部リンク】

電子ノベル版『小説 リンキング・ラブ』
著者:萩島 宏
発売日:2017年10月2日(月)
出版社:クリーク・アンド・リバー社
Kindleストアほか電子版にて絶賛発売中!

電子ノベル版『小説 リンキング・ラブ』
クリックするとKindleストアページに移動します。【外部リンク】

2017年10月6日

『リンキング・ラブ』初日舞台挨拶が決定!!

公開初日にキャストによる舞台挨拶が決定いたしました。

日時 10月28日(土)9:30の回上映終了後
場所 丸の内TOEI2(東京都中央区銀座3-2-17)
登壇者(予定)
田野優花、石橋杏奈、白洲迅、樋井明日香、長谷川眞優、眞嶋優、中尾明慶、
金子修介監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
日時 10月28日(土)15:30の回上映前
場所 イオンシネマ シアタス調布(東京都調布市小島町2-61-1トリエ京王調布C館)
※イオンシネマ シアタス調布は新館オープンの劇場です。
登壇者(予定)
田野優花、石橋杏奈、白洲迅、樋井明日香、長谷川眞優、眞嶋優、
金子修介監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
日時 10月28日(土)13:00の回上映前
場所 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場内)
登壇者(予定)
Thinking Dogs(TSUBASA、Jun、わちゅ~、大輝)
※映画「リンキング・ラブ」主題歌「Oneway Generation」披露&トークショー!
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

チケットぴあ先行プレリザーブ受付

(Pコード:「リンキング・ラブ」丸の内TOEI2・557-659、イオンシネマシアタス調布557-660、お台場557-690)にて、座席指定の鑑賞券を発売致します。

受付期間 10月7日(土)11:00AM~10月20日(金)11:00AM

抽選結果発表 10月20日(金)夕方

⇒詳細はコチラ http://w.pia.jp/t/linking-love/
⇒プレリザーブとは http://t.pia.jp/guide/prereserve.html

【チケットに関する問合せ】 TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/

舞台挨拶の回の鑑賞券について

10月21日(土)より一般販売「チケットぴあ」(Pコード:「リンキング・ラブ」丸の内TOEI2・557-659、イオンシネマシアタス調布557-660、お台場557-690)にて、座席指定の鑑賞券を発売致します。(お一人様4枚まで)

料金 2,000円均一

  • 電話予約:0570-02-9999(音声認識予約/Pコードも使用可)10:00AMより発売
  • 店頭直接購入:ぴあ店舗にて10:00AMより発売
  • セブン-イレブン/サークルK・サンクスにて10:00AMより発売
  • チケットぴあ(http://t.pia.jp/cinema/)にて10:00AMより発売

注意事項

※場内でのカメラ、ビデオによる撮影・録音・録画は固くお断り致します。

※ゲストへの花束・プレゼントは劇場スタッフがお預かり致します。

※舞台挨拶の都合上、タイムスケジュールが遅れる場合がございますが予めご了承下さい。

2017年9月15日

『リンキング・ラブ』完成披露上映イベント開催決定!

完成披露上映イベントと登壇舞台挨拶が決定いたしました。

日時 10月2日(月)
開場 18:10
開演 18:30~
場所 丸の内TOEI2(東京都中央区銀座3-2-17/東京メトロ銀座駅下車)

登壇者(予定)

田野優花(AKB48)、石橋杏奈、白洲迅、加藤諒、ThinkingDogs(主題歌)

※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

チケットぴあ先行プレリザーブ受付

(Pコード:「リンキング・ラブ」丸の内TOEI2・557-587)

受付期間 9月16日(土)11:00AM~9月22日(金)11:00AM

抽選結果発表 9月22日(金)夕方

⇒詳細はコチラ http://w.pia.jp/t/linking-love/
⇒プレリザーブとは http://t.pia.jp/guide/prereserve.html

【チケットに関する問合せ】 TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/

舞台挨拶の回の鑑賞券について

9月23日(土)より一般販売「チケットぴあ」(Pコード:「リンキング・ラブ」丸の内TOEI2・557-587)にて、座席指定の鑑賞券を発売致します。(お一人様4枚まで)

料金 2,200円均一

  • 電話予約:0570-02-9999(音声認識予約/Pコードも使用可)10:00AMより発売
  • 店頭直接購入:ぴあ店舗にて10:00AMより発売
  • セブン-イレブン/サークルK・サンクスにて10:00AMより発売
  • チケットぴあ(http://t.pia.jp/cinema/)にて10:00AMより発売

注意事項

※場内でのカメラ、ビデオによる撮影・録音・録画は固くお断り致します。

※ゲストへの花束・プレゼントは劇場スタッフがお預かり致します。

※舞台挨拶の都合上、タイムスケジュールが遅れる場合がございますが予めご了承下さい。

2017年7月11日

ポスタービジュアル初公開!

ポスタービジュアル

今回公開されたポスタ―ビジュアルは、主人公・美唯役の田野優花と母親役の石橋杏奈をセンターに、映画の舞台となるバブル時代の華やかさを表現しています。

中尾明慶、落合モトキ、木下隆行、大倉孝二、渡辺徹、浅田美代子、西村まさ彦といった豪華実力派キャストの他、『バブルと笑顔がはじける!』というキャッチコピーの通り、劇中のアイドルグループ「ASG16」を演じるフレッシュな若手女優たちの笑顔が華を添えています!

2017年7月1日

「AKB48」のヒット曲を“完コピ”!
田野優花主演作「リンキング・ラブ」場面写真公開!!

田野優花主演作「リンキング・ラブ」場面写真

以下の媒体で紹介されました。

2017年6月25日

映画公開日&主題歌決定!

公開日と主題歌が決定しました。

公開日:10月28日(土)

映画「リンキング・ラブ」の公開日が10月28日(土)に決定しました。丸の内TOEI2ほかで全国ロードショーです。

劇中では、主演の田野優花、石橋杏奈のほか、益田恵梨菜、樋井明日香、未浜杏梨、長谷川眞優、佐々木しほ、眞嶋優、古橋舞悠、森岡朋奈、磯原杏華、葉月、百合沙、落合萌、久田莉子、木下愛華が演じる16人の女子大生が「ASG16」を結成。AKB48の「制服が邪魔をする」「Everyday、カチューシャ」「フライングゲット」「恋するフォーチュンクッキー」の名曲4曲を完全コピーして、見事な歌とダンスを披露しています。

主題歌:Thinking Dogs「Oneway Generation」

映画「リンキング・ラブ」の主題歌として本田美奈子の大ヒット曲「Oneway Generation」をThinking Dogsがカバーして歌うことが決定しました。

「Thinking Dogs」公式サイト http://www.thinkingdogs.jp/

2017年3月14日

フレッシュなキャストが挑む注目のガールズパワームービーがクランクアップ!

田野優花イメージ1月21日にクランクインした本作が、約1ヶ月の撮影を終え、無事にクランクアップ致しました。2017年からバブル末期にタイムスリップした主人公・美唯が、女子大生である母親やその友人たちと、アイドルグループ・ASG16を結成する本作。田野優花、石橋杏奈をはじめ、益田恵梨菜、樋井明日香、未浜杏梨、長谷川眞優、眞島優、佐々木しほ、などフレッシュな女優が顔を揃えたASGメンバーは、クランクイン前から約2ヶ月、共にダンスなどの練習に励みチームワークを育みながら撮影に挑みました。グループをまとめる主演の田野優花は本作が念願の映画初主演となるが、金子監督は 「小柄だけどビッグでパワフルな女優が現れた」と、その思い切った演技を大絶賛。脇を固める個性豊かな俳優陣との息もぴったりで、先日20歳の誕生日を迎えたばかりの田野優花の新境地を感じさせる初主演映画となりました。笑って泣いて元気が出る最強のガールズパワームービーがここに誕生します。

金子修介監督 クランクアップコメント

26年前に自分で撮った「就職戦線異状無し」のバブリーな世界を再現してみると、その能天気ぶりに笑えるが、田野ちゃんのウケ方が上手で更に2倍笑える。田野優花、可愛くて面白い。小柄だけどビッグでパワフルな女優が現れた。映画では彼女はAKBに落ちたという設定だ。その彼女が何故 26年前にAKBのようなグループを作るのか、見て下さい、納得出来ます。バラバラだった 16人のガールズが一つに結集してゆく青春は、ウソであっても胸打たれ、今を生きるアイドルたちに敬意を抱くことでありましょう。僕がそうでした。これは一つのアイドル讃歌。石橋杏奈もこんなに可愛くハートを射抜く。白洲迅の懸命なイケメンオタクぶりにも注目下さい。そしてガールズにも。

田野優花 クランクアップコメント

今回、初映画、そして主演をやらせていただきました、真塩美唯役のAKB48田野優花です。このお話をいただいた時、こんなに経験豊かなキャストさんの中で、主演というのは大丈夫なのだろうかと不安はありましたが、みなさんに支えていただきながら、無事撮影を終えられました。コメディ要素はもちろんありますが、美唯から出てくる言葉で、すごく考えさせられる台詞がいくつもあるので、観ていただくみなさんの心に届いてほしいなと思います。ぜひ映画館でご覧下さい。

BACK TO TOP